奨励賞

七つ森ふもと舞茸 | 【宮城県黒川郡大和町】農事組合法人麓上舞茸生産組合

佐藤 翔吾

(北海道/一般/株式会社北日本広告社)

●七つ森ふもと舞茸の一番の特徴である「葉っぱ」に着目。「葉っぱ」は舞茸のおいしさ(味・香り・食感)を決める大切な部分であり、他商品と差別化する重要な要素であることからモチーフとしました。
●生産者の愛情(=ハート)が七つ森のふもとから広がっていく様子を7つの葉を使い家紋風のシンボルマークとして表現。
●舞茸を想起させるカラーであり、高級感を出すため擬似的な金色をキーカラーとしました。
●また、ブランドの温もりや丁寧な栽培を伝えるとともに、安心・信頼を感じられるコピーを添えました。
●葉の厚みから生まれる食感や香り高いことから、ラベルも堂々としたデザインを目指し、気になって手に取ってもらえるパッケージを目指しました。