奨励賞

七つ森ふもと舞茸 | 【宮城県黒川郡大和町】農事組合法人麓上舞茸生産組合

中西 唯

(千葉県/一般/朋和産業株式会社)

商品名を耳にしたときに、深い夜の森に香りを放ちながら生えてくる舞茸の姿が思い浮かびました。
商品の特長である「香りの良さ」を伝えるため、ラベルシールを貼ると舞茸が森のように見えるように七股に分かれた木の幹をモチーフにデザインしました。
舞茸が「木の子」である木を連想させ、フィルムが曇ってしまっても、霧がかかったような幻想的な森のようにもみえます。
その木のふもとで、「舞茸」の名前の由来の一説にある「舞い上がって喜ぶ」様子の森のくまさん。
七つ森の食材が豊富で楽しそうな様子を表しています。
商品から「七つ森ってどんなところだろう」と産地や場所自体にも興味をもってもらえるような商品になって、このラベルのシルエットでブランド力を高めたいです。